ホームページデビューにワードプレステーマの利用をおすすめる理由

はじめてのホームページならワードプレステーマを使うといい理由

個人事業主さんや小規模事業主さんのホームページ制作では、ケースバイケースな部分はありますがワードプレスの利用をおすすめしています。

更新や変更がしやすいですし、機能を増やしたいときに対応しやすかったりとメリットが大きいためです。

その中でも完全オリジナルで仕上げるのではなく、既存のメジャーなテーマを使ってホームページをつくることは特にホームページ初心者さんにはおすすめだと思う理由について解説します

ワードプレステーマってありがたい

ワードプレスはテーマを使えばデザインは整うし、SEOについても考えられているし、初心者でもカスタマイズしやすいという素敵なメリットがあります。

そのうえ圧倒的に導入コストを抑えてスタートすることができます。

でもその分デザインが被りがちだったり、細かなカスタマイズをするには逆に不向きだったり、いろんな機能がのってるぶん動作が重くなりがちだったりというデメリットもあります。

ついでに言うとワードプレステーマを使えば簡単にデザインは整うと挙げましたが、それでもおさえるべきポイントは多いのでテーマ利用と言えど苦戦する方も多いかもしれません。

そんなデメリットもあるワードプレスでのテーマ利用ですが、デメリットを考慮してもワードプレステーマはありがたいと思っています

ワードプレスのテーマを使って労力とコストを抑えながら内容を充実させることができる

インターネット検索からの集客を考えるのであれば、広告をガンガン投下したりする前提かそもそも知名度のある内容でなければ、スタートアップ時点では特にデザイン面よりはコンテンツ(中身)に注力した方がいいと考えています。

理由についてはホームページづくりでデザインよりもテキスト部分を優先する理由にまとめています

その中でも個人や小規模事業では特に、自分のビジョンを明確化しながら中身を充実させていくことに労力を注ぐというのは必要な部分なのではないかとも思います。

ホームページを作っていくうちにペルソナも固まってくるし、自分自身のやりたいことが見える化できます。

逆に広告運用する前提なのであれば、デザインでの訴求力がとても大事になってくるので使い分けが必要ですね

ホームページはPDCAのまわしやすさも重要

ホームページをつくって公開したら何度も何度も読み返したり、眺めたり。

検索順位やアクセス数、お問い合わせのアクションはあるかな?なんて部分も確認しつつ。

実際のお客様の感想なんかも踏まえていくと、必然的に出てくるのが修正したい部分なんですね。

この時に自分で出来るってすごく良い!!です

ちょちょっと変更して、お客様にはより伝わりやすくなったかな?とか、アクセスは増えたかな?お問い合わせはあるかな?と試行錯誤していけるのは、ワードプレスの基本操作を身に着けるメリットだと思っています。

ワードプレスの基本操作を身に着けやすくするためにテーマを使います

テーマを使うとなぜワードプレスの基本を身に着けやすいのか。

それは「テーマ名+困りごと」で検索すればインターネット上で答えを探しやすいからです

なのでおうちWEBでは有名で信頼のおけるワードプレステーマをベースに制作します。

このサイトで使っているLightningは書籍まで出ていることや、テーマの製作元のベクトルさんからの公式な情報発信も多いです。

ビジネスの成長や提供内容の変更に合わせたホームページ運用をしていける

ご自分の今に合わせてホームページをメンテナンスしていけることって、ものすごい強みになります。

  • 提供したいこと
  • 伝えたい雰囲気やイメージ
  • メニューの内容

こういったホームページの中身部分って思いのほか変化していくものです。

提供内容自体は変わらなくても、伝えるための表現を変えることもあります。

そんな時にも小回りをきかせることのできるお手入れのしやすいホームページは扱いやすいです

マーケットと提供内容をすり合わせるためのPDCAが回せて軌道修正のかけやすいホームページで、土台を固めながらしっかり育てていく方法を試してみてくださいね。

小さくはじめて大きく育てる!ホームページになります