Web系フリーランスが掛け持ちパートをやめて専業個人事業主になった話

パートをやめて専業個人事業主になった

2019年になってパートの仕事をやめて個人事業一本にしぼりました🤗

とりあえず年内はもう外で働きません〜って割とゆるい感じで決めて専業フリーランススタートしたお話です🙌✨

目次

パートとかアルバイトは働いた分だけお給料がもらえる点が魅力!

掛け持ちをやめるに当たってハードルに感じたのは、安定的な収入がなくなること😭

やっぱり働けば絶対お給料がもらえる雇用されるという形態のお仕事は正直魅力的なので、パートをやめることには葛藤があったんですよね💦

フリーランスや自営と違ってパートなら働けば働いた時間分のお給料が入ります。

仕事によっては福利厚生もあるし、社会保険なんて本当ありがたいシステム✨

それに引き換え個人事業とかフリーランスなんかを自分でやっていると、8時間働けば8時間分の収入が入るかと言えばそんなこともなく…。

なのでわかりやすい「時間で拘束されるからこその働いてる感」と「確実な収入」を求めて、雇用された就労形態を選択したくなってしまうんですねー😭

不安すぎて「自営業で収入がない場合保育園は退園になりますか?」って問い合わせました

収入ないと働いてると認めてもらえないのでは…?という不安から、保育運営課にも問い合わせたくらいです。

柏市的には「収入の金額による退園の判断はしていないので大丈夫ですよ」ということでしたが、不安な方は問い合わせてみるとよいと思います🤗

不安はあったけど今後のことを考えたらフリーランスや自営業になりたいと思った

やっぱり大きな動機だったのは、「自分や家族のペースを重視して働きたい!」と思ったことでした☺️

ライフスタイルの変化に合わせて仕事変えてみたり、あれこれ悩むならもう自分でやってみよう〜って。

あわせて読みたい
実現したい働き方を叶えるために履歴書を書くか開業届を書くか
実現したい働き方を叶えるために履歴書を書くか開業届を書くか私が開業届けを出したのは、子育ても真っただ中の子供が一歳半を少し過ぎた頃です👦出産子育てにおける生活の変化は、これからの働き方を考えるには十分すぎるき...

安定的な収入がなくなるのは不安でしたが実現したいことも明確だったし、個人事業一本化に踏み切りました。

専業としてやってみて、「仕事とは言えないな」って思ってしまうような状態なのであれば、その時はまた働きに出てもいいんだし、まずは一回やってみようと思って脱・雇用就労です💪✨

副業をやめて専業として取り組むことで結果的に仕事が増えました

パートをやめて個人事業一本化することに対して引け腰だった部分もあったけど、実際に行動に移してみれば掛け持ちのダブルワーク時より依頼やご相談を頂くことが増えました🤗✨

これは本当うれしかったです🙌

パート先はすごくすごくいいお店だったけれど個人事業に一本化したことに後悔せずに進めていることと、子どもの体調不良にもおおらかな気持ちで対応出来るので気持ちも楽になりました。

シェアはこちらから
目次
閉じる