gooブログからWordPressへの引越し

こんにちは、おうちウェブ荒井です🤗

今日はgooブログからWordPressへのお引越しの覚書です💪💨

作業工程控えておくと、次回に役立つので経験は書き留めておくがよし、ですね。

目次

gooブログをWordPressに引っ越す時に使うツール

VS Codeエディタで正規表現での検索や置換作業をする

エクスポートしてきたデータの置換箇所が多いので、テキストエディタで作業をします。

あわせて読みたい
Visual Studio Code – コード エディター | Microsoft Azure
Visual Studio Code – コード エディター | Microsoft Azureほぼすべての言語に対応し、任意の OS で動作する強力なコード エディター、Visual Studio Code を使用して、Azure で編集、デバッグ、デプロイを行います。

私はエディタ、VSCodeを使っています。

今、ドリームウィーバー勉強中です〜!

gooブログの画像パスを探し出して画像をダウンロードする

  • https://blogimg.goo.ne.jp/user_image/.*?/.*?/.*?jpg
  • http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/.*?/.*?/.*?jpg
  • http://blogimg.goo.ne.jp/thumbnail/.*?/.*?/.*?jpg

正規表現で上記の文字列を検索をすると、画像パスを取り出せます👍✨

.*?っていうのが、正規表現です。

blogimg.goo.ne.jpを調べてみて、その前後を変えてやってみるようになると思います。

運営歴が長いとhttphttpsが混在しているし、imageじゃなくてthumbnaiというのもあったりしました。

jpg以外の拡張子もあるかもしれないし、運営歴によっては上記のパス以外にも画像パスがある場合もあるので、そのあたりは検索して探し出してください〜!

VS Codeで正規表現で検索した文字列を一括してコピーする

以下の記事を参考にしました。

Macなので、option+Cでコピーして、⌘+Vでペーストして検索した文字列を取り出します。

こちらのページを参考にさせていただいています

あわせて読みたい
!!! ATTENTION !!!

VS Codeで重複しているデータを削除しておく場合

  1. 対象の範囲を全選択して⌘+shift⇧+P>Sort Lines Ascendingを選択
  2. 検索ボックスへ(^.*$)(\n(^\1$)){1,}
  3. 置換ボックスへ$1
  4. 全て置換すると、重複行が削除できる

こちらのページを参考にさせていただいています

Qiita
Visual Studio Code 重複行を削除する - Qiita
Visual Studio Code 重複行を削除する - Qiita 目的 重複したテキストデータを削除したい。 手順 1. 行をソートする Command + A でソートする行を範囲選択する Command + Shift + P >Sort Lines Ascen...

Tab SaveでURLリストから画像をダウンロードする

VS Codeで検索して抽出した画像のURLリストをもとに、Tab Saveを使って取得していきます。

使い方はこちらを参考に

Aprico
URLの一覧から画像を一括でダウンロードする方法をご紹介! | Aprico
URLの一覧から画像を一括でダウンロードする方法をご紹介! | Apricoメモに保存したURLリストからリンクを一つずつ開いてダウンロードするのは面倒ですよね。そこで、画像を一括でダウンロードできたらいいなと思ったことはありませんか?こ...

今回1万枚くらい画像を取得したのですが、一回を500枚ずつくらいで区切らないと調子が悪かったです💦

FileZillaを使って取得した画像をWordPressにアップロード

FTPソフトを使って、画像をアップロードしていきます。

荒井はFTPなにそれ?という時代に以下の記事を読ませていただいてから、FileZilla派です。

FileZillaはこの記事がおすすめ

サルワカ | サルでも分かる図解説...
【FileZillaの使い方】WordPressでFTPソフトを使おう
【FileZillaの使い方】WordPressでFTPソフトを使おう「FTPソフトとは何?」というところから「WordPressでFTPソフトを使うメリット」「FileZillaの使い方」まで詳しく解説します。初心者の方向け。

アップロードできたら、画像パスを確認して置換します。

置換するときはパスがちょっと短くなるから気をつけて!←私

置換するときは、http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/.*?/.*?/.*?jpgで検索して置換したらダメですよ🙅‍♀️

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/.*?/.*?/というように、画像名以下を抜いておかないと、ごそっと必要なところまで置換されてしまいます。

ここをhttps://ドメイン/wp-content/uploads/画像フォルダ名/と置き換えたら、🙆‍♀️です。

画像をどこにアップロードしたかにもよりますが、WordPress contentの中のアップロードフォルダの中に画像を入れたフォルダをアップロードした場合はこんな感じになるはずです。

VSCodeで毎回ショートカットを忘れてあたふたする私へ

正規表現だとか、こういう置換作業系は慣れるまで「うーん🤔?」となって、かなり調べました。

エディタをもっと活用できるようになるとよいな〜と思っています🤗

正規表現も思ったところが選択されなかったりしつつ、今回メモした表現でURLの抽出や一括置換は行えました🙌

正規表現を詳しく調べたい方は、いろいろみてみてくださいね。

正規表現の最短マッチはこちら

あわせて読みたい
正規表現:最短一致でマッチさせる表現 | WWWクリエイターズ正規表現を使って「最短一致」でマッチングを取ります。 通常、正規表現では、「*」などの量指定子を利用してマッチを検出した時、「最長一致」を検出しますが、特定の記述...

正規表現で抽出したものを全てコピーするのはこちら

あわせて読みたい
!!! ATTENTION !!!

VS Codeで重複行を消すのはこちら

Qiita
Visual Studio Code 重複行を削除する - Qiita
Visual Studio Code 重複行を削除する - Qiita 目的 重複したテキストデータを削除したい。 手順 1. 行をソートする Command + A でソートする行を範囲選択する Command + Shift + P >Sort Lines Ascen...

これらの記事は、今回めちゃ何度も読み返しました。

まとめてくださっている方、本当に助かります、いつもありがとうございます❣️

シェアはこちらから
目次
閉じる