2020年9月18日より産休にはいります!産休中の様子はコチラ→(アメブロで状況報告中です)

アメブロとWordPressの使い分けやメリットデメリットを考えました

個人で活動されている方に根強い人気のアメブロ。

私もアカウント作って運営しているのですがアメブロはアメブロで良さがあるのでうまく使っていけるととても強みになる媒体だと思っています

目次

アメブロの良さはSNSとブログのハイブリッド

アメブロの良さって、SNSとブログの融合感だと感じています。

  • つながった人をきっかけにさらにつながることが容易
  • つながっている人の情報が得やすい
  • 提供内容に興味のないかたとでもつながりやすい
  • アメブロのドメインパワーが強力なのでハマれば検索結果にもすぐ出る

コミュニティへの参加やコミュニティ形成が得意な方は、やりやすいのではないでしょうか。

ちなみにGoogleのアクセス解析上ではアメブロはSNSにカテゴライズされています。

アメブロはSNSな感じで使っています

こんなざっくりした背景から、アメブロはつながりを楽しむSNSとして使って、提供物について整理した情報を置いておく場所はWordPressにしています。

そしてアメブロに投稿する時には意識している点があります。

  • 提供物に繋がる話題では要点をしぼってアメブロだけでも内容の大枠が伝わるように書くこと
  • 興味を持ってくださった方がより詳細な情報へアクセスしやすいように導線を配置すること

個人的には続きはこちらと続きはメルマガみたいな導線だと迷わずブラウザバックしてしまうので、一記事で内容が完結するようにはしています

そういう情報発信の仕方もありだとは思うのですが、好みは分かれるところなので。

そういった点も込みで、好みの(情報発信の仕方をしている)人、とご縁が繋がっていくのだと思います。

あとはアメブロでは「どんな人なのか」がわかるような、提供サービスとは関係のない内容も投稿しています。

集客とか情報発信に正解はないのでやりやすいのが一番

WordPressでホームページを作っておいてこれを言うのもあれなんですが、アメブロでもWordPressでもなんでもいいんです。

もちろん整っていたり、見やすかったり、デザインが良かったりもすごく大切なのですが、どんなデザインも見やすさもSEO対策も敵わないなと思うのは継続です。

  • 続けられる情報発信の仕方であること
  • 伝えたい相手を意識出来ていること
  • 発信した情報を目にした方がアクションをとりやすいこと

シンプルですがこの部分を抑えていれば、媒体は問わずとも発信した内容が届いて、目にして下さった方から何らかのアクションを頂けるようになっていきます

アメブロとホームページは機能面での使い分けもできる

逆にアメブロ一本でやらない理由としては、機能面です。

  • 過去記事の修正が大変(一括置換とかできない)
  • 広告や他ブログへの導線が多く自ブログ内での回遊性が低くなりやすい(だからこそいろんな人が見てくれる)
  • 記事からお問い合わせやメニューページへの導線配置がスマホだと記事内コピペでしか対応できない
  • バックアップがとれない

一番大きいのは導線配置と記事内に配置した情報の洗替がものすごく大変なところですね…。

記事内に配置したリンク先が間違っていた時の修正作業なんかはかなりの時間と手間を要します。

かといってメッセージボードの機能ではスマホビューでの導線が確保しづらい面もあります。

メリットやデメリットは様々なので、発信したい内容や届けたいお相手によって、媒体や導線を調整していくとよいかと思います

目次
閉じる